フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

PRONTO

PRONTO

カフェタイムとバータイムの二毛作業態で、1日中いつでもお客様にくつろぎの場を提供する。
そこで実現したいのは、ヨーロッパに根付いているバールの文化。
この夢の達成に向けて、プロントは常にプラス思考で歩んでいます。

業 種
飲食
主要商品
カフェドリンク/カフェフード
契約期間
5年間
開業資金
5359万円
ロイヤリティ
3%
加盟金
300万円

PRONTOのフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要
  • 収支モデル
  • 開業までの流れ
  • 理念

株式会社プロントコーポレーション
代表取締役社長 竹村 典彦

ひとつの文化とも呼べる“くつろぎの場”が、今まで日本になかった。

プロントが目指しているのは、イタリアの「バール」に見られるような、お客様との親密で活気あるおつき合いです。 一日中いつ行っても居心地がよく、ほしい飲み物や食事、そして大きなくつろぎが得られるコミュニティとも言える空間。 ひとつの文化とさえ呼べる、そうした新しい価値観を、プロントは日本で初めてカタチにしていきたいと考えています。 そのために、プロントでは昼間はカフェとしての、夜はバーとしての顔を持ち、お客様にとってのなじみ深い憩いの場を提供するための努力を重ねています。

“3つのベスト”が、プロントだけのくつろぎを生む。

プロントの提案をお客様にとっての魅力として定着させていくためには、もちろん相当の努力が必要です。
それが“3つのベスト”つまりベストプライス・ベストクオリティ・ベストホスピタリティの実践です。
ベストプライスとは単に安さだけではなく、おいしさやボリュームとプライスの最高のバランス。ベストクオリティとは、メニューやサービスのひとつひとつ、例えばコーヒー豆にどれだけこだわり、そのこだわりを絶対にカタチにしていくという決意。そしてベストホスピタリティとは、おもてなし。必要最低限のマニュアルだけを用意し、その場その場にもっともふさわしい、お客様に合わせた意識の高いサービスこそプロントの考えるおもてなしなのです。

やりがいがあるから、仕事が面白い。そして利益が生まれる。

バールのような、くつろぎの場の提供。そしてひとつの文化の創造。
プロントはその実現に大きなやりがいを感じています。 だからプロントは利益最優先ではありません。やりがいが大きいから、仕事が面白い。そしてその結果として利益が生まれてくる。 これがプロントの情熱の方向性、つまり、プロントの経営理念と言えます。 「DREAM COMES TRUE !」。実現可能な夢を持って、その達成に向けて、プラス思考で歩む。それがプロントです。




  • 説明会カレンダー

    1

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
ひとつの文化とも呼べる、
新しいくつろぎの場の創造。
それがプロントの役割です。

プロントのロゴ

ひとつの店舗が昼と夜の表情を持ち、
1日中いつでもお客様にくつろぎの場を提供する。

続きを読む

ビジネス手帳を無料プレゼント 「人生がときめく片づけの魔法」本プレゼント