フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

ワイン居酒屋『バルマル』

ワイン居酒屋『バルマル』

フランス料理やイタリア料理に比べ、スペイン料理はまだ店舗数が多くありません。まだまだ競合が少なく、大きな成功の可能性を秘めている業態です。本場スペインと同じように、「旨い、安い、早い、楽しい」バルの経営ははお客様の注目を集めます!

業 種
飲食
契約期間
5
開業資金
2940万円
ロイヤリティ
10万円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

ワイン居酒屋『バルマル』のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

日本にはまだ少ないスペインバルで独立開業!競合が少ないスタイルで高い利益!

仕事のやりがい・魅力

フランス料理やイタリア料理に比べ、スペイン料理はまだ店舗数が多くありません。まだまだ競合が少なく、大きな成功の可能性を秘めている業態です。本場スペインと同じように、「旨い、安い、早い、楽しい」バルの経営ははお客様の注目を集めます!

お酒好きが集まるスペインバル開店を徹底サポート! スペイン料理の知識がゼロでもOK!

フランチャイズ事業の説明

スペインには、食と人生を楽しむ達人がそろっています。日本の街角に、底抜けに明るいスペインの火を灯せば、きっとお酒好きの注目を集めるでしょう。とはいえ、スペイン料理がどんなもので、どうやって作るかを知らない人は多いはず。スペインでの修行が必要になるのなら、自分が開店するのは難しいのではないかと考えてしまう人もいるかもしれません。 バルマルのFC本部である株式会社アプレシアは、「スペインバルを日本に!」という明確なコンセプトを持ち、お客さんに喜ばれるための努力を欠かしません。そのため、ワインや食材の調達、調理やホールの運営ノウハウ、スタッフの教育など、さまざまなノウハウを継続的にFCオーナーに提供し続けています。 特に力を入れているのが雰囲気作りです。お店の内装や椅子・テーブルの類の雰囲気を合わせるのはもちろんのこと、スタッフの立ち振舞いにまで気を配った教育システムを導入しています。極力スペイン語を使うことで“異国情緒”を盛り上げることにまで配慮するきめ細やかさです。

生産者からワインを直輸入!高品質なワインを低価格で提供することが出来ます!

フランチャイズ事業の説明

ワインは欧州料理に欠かせないもの。バルマルは、本物を手軽に味わってもらうために、フルボトル(750ml)は2,300円から、グラスなら390円から提供しています。これだけリーズナブルな価格を設定していますが、扱うワインに妥協はありません。約2,000種類のなかから6人の専属ソムリエ全員の審査を通過した高品質のものだけを厳選して提供。審査対象になっている約2000種のワインも、ぶどう畑はもちろん、醸造工程や品質管理、さらには生産者のワインに対する愛情の強さにまでこだわり、直接仕入れたもの。それらを慎重に日本に空輸し、日本でも試飲を重ねて初めてお店で提供されるのです。 品質の高さ故か、特有の頭痛や二日酔いが少なく身体に優しく飲めます。 開業以来ワインバーとして高く評価され、グルメサイトやSNSでの評価も◎。おいしいワインとおいしいお料理で、顧客の笑顔を引き出しています。バルマルのFCオーナーは、こうした基盤を最大限に利用してロケットスタートを切ることができるでしょう。

40年以上にわたる経験と合理性が生み出す高い利益!

バルマルは、開業以来40年以上にわたり高い客単価と高い収益を維持してきました。その秘密は、「小さな店舗の中に、いくつもお祭り(フェスタ)のような混雑を演出する」テクニックにあります。小さめのテーブルと小さめの椅子を使い、隣と肩がふれあう距離感を作ることで、賑わう店内を演出。陽気な雰囲気が客の食欲をくすぐります。これは、長年の経験から考え抜かれたバルマル独自のスタイルです。 本格的でおいしい料理にも秘密があります。すべてを店舗で作るのではなく、下ごしらえをした半完成の状態で本部から届くので、店舗での調理は簡単なものばかり。特別なスキルがなくても、最高のスペイン料理を提供できます。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
ワイン居酒屋『バルマル』

開業資金

開業資金
2940万円
内訳
ライセンス加盟金400万円 開業支援業務代金200万円 内外装工事1500万円 設計デザイン150万円 厨房機器360万円 食器備品その他180万円 保証金50万円

募集要項

対象
個人・法人

契約条件

契約期間
5
自己資金
3000
ロイヤリティ
10万円
その他
※ライセンス契約の為、看板使用料として10万円/月お支払いいただきます。(消費税別)

会社プロフィール

会社名
株式会社アプレシア
事業内容
日本一のバルグループ“バルマル”を中心に、野菜とワインの店“ビトレスプリュス”やクレープとガレットの店“シャンデレール”など、個性豊かなヨーロッパ文化溢れる業態を開発、ライセンス展開している外食コンサルティング会社です。他では扱えない専門的なヨーロッパの飲食店舗を全国に作っています。 詳細はこちらをご覧ください。 http://www.aprecia-kaigyoshien.com/
企業理念・特徴
飲食店の本当の厳しさは開業してから。その大変さから、お客様に喜んでいただくというシンプルなミッションを見失ってしまい、なぜ繁盛しないのだろうと頭を悩ます方も沢山おられます。しかしお客様に喜んでいただく為に何でもすればよいというわけではなく、自分のお店のコンセプトをしっかりと持ち突き詰めていく必要があるのです。私達アプレシアは「スペインバル」という明確なコンセプトを持ち、もっとお客様に喜んでいただく為に何か出来ないだろうかと、日々勉強しています。「お客様に喜んでいただく為に」このシンプルなミッションを共有し、共に日本一のスペインバルグループを目指しその仲間として一緒に勉強していきましょう。
代表者
衣笠幸治
本社
大阪府大阪市北区天神橋7-5-8HATAビル3F
ホームページURL
http://www.aprecia-kaigyoshien.com/
設立
2007年8月
資本金
8000000
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?