フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

ばんから

ばんから

リピーター率85%を誇る濃厚醤油ラーメン専門店『ばんからラーメン』。高性能売上予測システムやシンプルオペレーションなど、独自の成功できる仕組みがあります!開業前後の本部サポートも充実しているので安心です。

業 種
飲食
契約期間
3年間
開業資金
3100万円
ロイヤリティ
2%
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

ばんからのフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

50年で培ったノウハウを提供!成功できる仕組みがある濃厚醤油ラーメン専門店

仕事のやりがい・魅力

リピーター率85%を誇る濃厚醤油ラーメン専門店『ばんからラーメン』。高性能売上予測システムやシンプルオペレーションなど、独自の成功できる仕組みがあります!開業前後の本部サポートも充実しているので安心です。

リピーター率85%! 競争激化のラーメン業界で成長し続ける『ばんからラーメン』とは?

フランチャイズ事業の説明

今や国民食とも言えるラーメン。 市場規模は約6000億円あり、フランチャイズでも人気のビジネスですが、一方で競争率が高く年間の新規開業と廃業数が同じという厳しい業界でもあります。 そんなラーメン業界で着実に成長を遂げているのが、今回ご紹介する『ばんからラーメン』。 『ばんからラーメン』は、大きな角煮が乗った「角煮ばんから」が人気の濃厚醤油ラーメン専門店です。 熟成された背脂スープと麺、角煮の絶妙な組み合わせが多くの人を魅了。 リピーター率は85%を誇っており、海外にも進出しています。 また、『ばんからラーメン』は50年で培った飲食店経営ノウハウを持つ「花研」ブランド。 商品力や再現力、息の長い店舗づくり、海外展開が可能な仕組みなど、他業者にはない強みを持っています。

未経験でも安心の独立を前提とした「社員登用」も!徹底した手厚いサポート体制!

フランチャイズ事業の説明

すぐにFCオーナーは不安という方は、独立を前提に社員登用も可能!店舗運営のノウハウを学んだ上で独立できるので未経験でも安心です! 実際にこのコロナ禍で、社員が7名独立した実績もあります。 また、成功の仕組みや、徹底したFC目線のサポート体制があることも魅力のひとつです! ■売上予測システム 誤差10%の高性能売上予測システムを使用。 ■修行なしでも運用できるシンプルオペレーション パッケージ化により、誰でも「ばんから」の味を再現可能。安定した品質、仕入れや商品開発コストの削減にも効果あり。 ■充実の本部サポート ・立地選定、開業前研修 ・商品開発 ・融資代行や助成金申請代行 ・宅配デリバリーサービスの登録や申請補助 ・採用代行 ・開業時は本部から店舗運営のフォロー ・開業後、担当者が定期的に訪問 その他にも、手厚い本部サポートが多数! 詳しいサポート内容はぜひ資料にてご確認ください。

平均3~5年で投資回収可能! 『ばんからラーメン』のフランチャイズで安定経営を

フランチャイズ事業の説明

『ばんからラーメン』フランチャイズの開業資金は、530万円~。 開業資金1000万円以内で開業可能なプランなど、さまざまな運用ニーズに対応できる開業プランを用意しています。 ■投資型(店舗運営受託制度) ■個人(のれん分け) ■法人フランチャイズ また、高性能売上予測システムによって安定経営をバックアップしてもらえるので、平均3~5年での投資回収が可能です。 【開業資金】 加盟金:300万円 食材取引補償金:100万円 研修費:30万円 店舗設計デザイン費:100万円 ※別途、物件取得費などが発生 【収益モデル】 ■席数41席・都内駅前店の場合 月商:1509.2万 営業利益:390.7万 ■席数60席・埼玉県内ロードサイド店の場合 月商:1014.6万円 営業利益:209万円 長年培ってきた信頼とノウハウによって徹底的にサポートしてもらえる『ばんからラーメン』。 飲食店を始めたい未経験の方にもおすすめのフランチャイズです。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
ばんから

開業資金

開業資金
3100万円
内訳
加盟金300万円(税別)保証金100万円(無税)研修費30万円(税別)更新料10万円(税別)

募集要項

対象
個人・法人

契約条件

契約期間
3年間
ロイヤリティ
2%

会社プロフィール

会社名
株式会社花研
本社
東京都豊島区南池袋1-17-3第2南池袋I-Nビル 4F
ホームページURL
https://hanaken.co.jp/company/
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?