フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

バンクサンドイッチ

バンクサンドイッチ

アメリカ・ポートランド発のサンドイッチチェーン『バンクサンドイッチ』が日本初上陸!高品質な食材や創造性の高さから全米のコンテストで入賞した実績もあり、話題性バツグンのFC本部です!テイクアウトなどの需要にも強いサンドイッチで開業しませんか?

業 種
飲食
開業資金
1500万円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

バンクサンドイッチのフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

コンテスト入賞の実力も!ポートランドで人気の「サンドイッチチェーン」で開業!

仕事のやりがい・魅力

アメリカ・ポートランド発のサンドイッチチェーン『バンクサンドイッチ』が日本初上陸!高品質な食材や創造性の高さから全米のコンテストで入賞した実績もあり、話題性バツグンのFC本部です!テイクアウトなどの需要にも強いサンドイッチで開業しませんか?

日本初上陸だから話題性あり! ポートランド発の『バンクサンドイッチ』が人気を集める理由とは

フランチャイズ事業の説明

『バンクサンドイッチ』は、アメリカ「ポートランド」発祥のサンドイッチチェーン! 「全米住みたい街No.1」「全米で最もおいしいレストランが集まる都市」としても知られるポートランドで安定の人気を誇っており、 「The Food Network」「Food&Wine Magazine」「Travel Leisure」などさまざまなメディアで取り上げられています。 『バンクサンドイッチ』の特徴は、食材の質にこだわってサンドイッチを開発していること! 定番商品の一つである「ポークベリー・キュバーノ」は全米のサンドイッチコンテストで入賞するほどで、 そのほかの「ミートボールパルミジャーノ」「イタリアンサラミオリンピア」などの商品も独創的で今までにないおいしさを実現しています。 そんなアメリカ・ポートランドで人気の『バンクサンドイッチ』が、2021年12月に日本初上陸することが決定! さらに、今後の事業拡大に向けてライセンス契約を行うオーナー様を募集しています。

新メニューの考案もOK! 自由度の高さや需要に応えるサービス展開も『バンクサンドイッチ』の魅力!

フランチャイズ事業の説明

『バンクサンドイッチ』のフランチャイズに加盟するメリット(魅力)として、下記の3つが挙げられます。 ■自由度が高く、やりがいを実感できる 『バンクサンドイッチ』の大きな特徴は「自由度の高さ」! 基本のコンセプトを順守すれば自由に店舗運営することが認められており、店舗ごとに新しいメニューを開発することも可能です。 地域に合わせたメニューを展開し、売れ筋商品を生み出せば、やりがいを実感できること間違いなし! ■デリバリーやテイクアウトの需要が見込める 『バンクサンドイッチ』の主要商品である「サンドイッチ」は、テイクアウトやデリバリーの需要も見込める商材です。 イベントにケータリング(料理の提供)したりお弁当として宅配したりと多様な展開ができるため、地域に根差したチェーン店を目指せます。 ■オーダーメイドなので原材料のロスがない 『バンクサンドイッチ』は、全商品がオーダーメイドのホットサンド。 作り置きによる廃棄を減らせるため、原材料のロスがありません。

安定収益を実現できる! 『バンクサンドイッチ』の収益モデルやサポート体制を紹介!

フランチャイズ事業の説明

『バンクサンドイッチ』の収益モデルは下記の通りです。 ※30坪/40席の店舗規模と仮定、直営店実績を参考にしています。 ■収益モデル 売上高:400万円 売上原価:120万円 ⇒売上総利益(粗利益):280万円 人件費:119.5万円 家賃:40万円 水道光熱費:19.6万円 システム使用料:5万円 ライセンスフィー:24万円 その他諸経費:7.9万円 ⇒販管費(販売費および一般管理費)の合計:216万円 粗利益280万円ー販管費216万円 =営業利益(償却前):64万円 自由度の高さが魅力の『バンクサンドイッチ』ですが、 本部の担当者が開業前~開業後までサポートする点もおすすめできる理由の一つ! 社員研修や経営相談なども行われるため、「飲食店は初めてで…」という方でも安心して運営を進められます。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
バンクサンドイッチ

開業資金

開業資金
1500万円

募集要項

対象
個人・法人

会社プロフィール

会社名
ダイニングインターナショナル株式会社
事業内容
・バンクサンドイッチの店舗運営及びFC本部の運営 ・フレッシュネスバーガー 16店舗運営(21年8月時点) ・ドゥエイタリアンの運営 1店舗運営
企業理念・特徴
“新しいサンドイッチ価値の創造”
代表者
土肥 賢一
本社
東京都千代田区麹町三丁目5番4号 麹町インテリジェントビル
ホームページURL
https://www.international.co.jp/bunk/
設立
2005年10月
資本金
10,000,000円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

  • 説明会カレンダー

    9

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30