フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

ECCの個別指導塾ベストワン

ECCの個別指導塾ベストワン

ECCは長年の実績から認知度も高く講師研修に最も注力しているため、合格実績も豊富。また全国1万627教室あるECCジュニア教室との連携で、生徒紹介から地域の認知度向上もスムーズ!ありきたりな言葉ですが「信頼と実績」が、塾成功のカギなのです。

業 種
教育
主要商品
学習塾
契約期間
3年
開業資金
888万円
ロイヤリティ
授業料・諸費10%、入学金50%
加盟金
250万円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

ECCの個別指導塾ベストワンのフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要
  • 収支モデル
  • 開業までの流れ
  • 理念
  • 先輩の声

株式会社ECC
代表取締役社長 山口 勝美

ECCの教育理念を共有していただき、 学力×人間力育成を大切に、 地域に真に愛される 個別指導塾のフランチャイズオーナー様を募集します。

1962年のECC外語学院創立からはじまったECCグループは、「語学教育をもって世界平和に貢献する」という基本理念を掲げ、語学教育に留まらないさまざまな学習機会の提供に努めてきました。特に英会話教育においては、拡大・普及に貢献してきたと自負しております。

激動と混迷を迎えた現代社会の中で、ECCが持つ役割はますます高まりを見せていると受け止めています。こうした中では、特に若い世代の方々が世界中に真の友人づくりを目指さなくてはならないでしょう。そこでまず必要となるのは、世界共通の言葉です。

これなくして真の心の交流は生まれず、心の交流なくしてあたたかい友人関係は存在しえず、友人関係なくして確固たる平和は期待できません。

卓越した語学力が必要となる所以であります。急速な変化を遂げつつある国際社会の中では、語学力だけでなく、一人ひとりがさらに知識を深め、技術・能力を高め、そしてとりわけ「真の国際人」としての資質を備えることがとても大切となります。ECCが単なる学習のための場に終わることなく、広く世界の人々を、そして地球全体を見つめながら、実にさまざまな活動を全国のECC生や関係者を巻き込んで展開している理由はここにあります。

ECCには教育に真摯に取り組む人材と風土があります。

長年にわたって培ってきたこのECCならではの基盤を生かし、今後も常に時代に呼応した教育の形を追求して参ります。 また、ECCは社会貢献活動にもいち早く取り組み、創立から7年後の1969年に「地球救済キャンペーン」を開始しています。戦争・貧困・病気の撲滅をめざし、広く募金を募って各種支援団体に寄附を行うこの活動は現在も続けられ、「世界平和に貢献する」という創立以来変わらないミッションを遂行しています。

この社会貢献活動については、今後も継続していくことはもちろん、ボランティア活動への参加など、将来的にはさらに関わりを広げていきたいと考えております。

事業への思い

世界の文化向上と平和のために。創立当初から、受け継がれている思いです。

「教育」とは、世界をつなぐさまざまなコミュニケーション活動を円滑にするために必要不可欠なもの。言葉も知識も、わかることからわかりあえることができ、それが国際平和につながっていくものとECCは確信しています。

その想いは、1962年のECC外語学院の設立以来変わることなく受け継がれ、英会話教育を基盤に多様な教育のあり方を探究し、広く社会に提供してきました。地域社会に、日本社会に、さらに全地球社会に向けてのコミュニケーションを通じ「社会共同体」精神を強固にしながら、文化の向上と世界平和に貢献していきたいと考えています。

建学理念

本学は外国語教授を通じて、近代的なセンスと国際的な感覚を持った社会に実際的に活躍でき得る有用な人材を育成しようとするものである。以って国際間の人々の交流と相互理解を促進し、世界の文化向上とその恒久平和樹立に寄与したい。

ECC Philosophy

It is our goal, through the teaching of foreign languages, to contribute to the development of our students' capabilities, international awareness and leadership qualities. In this way, we hope to promote more interaction and understanding among the peoples of the world, thus helping to contribute to world peace.

沿 革

1962年
大阪市住吉区にてECC外語学院創業
1968年
「建学の理念」制定
1969年
ECC教育研究所開設
ECC地球救済キャンペーン開始
1970年
英検全国第1位(学校の部・最優秀校団体賞)受賞
1971年
第1回ホノルル市長杯
全日本青少年英語弁論大会を開催
1975年
ハワイ大学にて講演(山口 勇 初代理事長)
日本・ザンビア共和国友好協会設立
1976年
英検1級合格者数、全国1位を記録
1977年
ECC予備校・進学ゼミ開設
1980年
ECC児童・中学英語英会話教室開設
1984年
ECCエアライン学院開設
(提携法人)山口学園ECC国際外語専門学校設立
1985年
ECC法人事業部設置
1986年
ECCコンピュータ学院開設
ECCビジネス学院開設
1988年
ECC児童・中学英語英会話教室をECCジュニア教室へ改称
ECC幼児教育推進センター開設
ECC国際交流事務局開設
1991年
ECCブランチスクール開設、ECCジュニア・ブランチスクールへ改称
1992年
ECC通信教育センター開設
ECC日本語学院開設
1995年
ECC編入学院開設
1996年
ECC出版事業部設置
ECC就職情報センター開設
1997年
(提携法人)山口学園ECCコンピュータ専門学校設立
1998年
ECC高等学院開設
厚生労働省「教育訓練給付金制度」の適用指定を受けた 英語・英会話グループレッスンクラス開始
1999年
ECCベストキャリア(人材派遣・人材紹介業)開始
ECCビジネス学院をECCカレッジグループへ改称
2001年
ECCイーラーニング社設立
ECC総合研究所発足
ECC国際交流事務局をECC海外留学センターへ改称
2002年
ECCウェブレッスン開始
2003年
(提携法人)山口学園ECCアーティスト専門学校設立
2004年
アイルランドに現地法人ECC FOREIGN LANGUAGE INSTITUTE(IRELAND) LIMITEDを設立
2008年
ECC学園高等学校設立
2009年
ECCペットクリニック開設
大阪市浪速区から大阪市北区へ本社機能を移転
2010年
「ECC法人事業課」・「ECC幼児教育推進センター」を法人渉外部門として統合設置
2012年
英会話業界初 学習サービスの国際規格「ISO29990」の認証を取得(ECCジュニア・ECC法人渉外部門)
小学校英語指導者認定協議会(略称:J-SHINE)の登録団体に認定


資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

  • 説明会カレンダー

    7

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
企業からのメッセージ

山口 勝美氏

ECCの教育理念を共有していただき、 学力×人間力育成を大切に、 地域に真に愛される 個別指導塾のフランチャイズオーナー様を募集します。

続きを読む

資料請求はこちら