フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

ITTO個別指導学院

ITTO個別指導学院

ITTO個別指導学院は、お客様とメディアからご注目いただいている学習塾フランチャイズです。未来ある子どもたちを、将来に向かってはばたかせるというやりがい。投資を抑えながらも、安定的な経営が見込まれる事業性。この、やりがいと事業性の両立を実現するフランチャイズそれが、全国に1000校舎(2015年3月突破!)展開するITTO個別指導学院チェーンです。

業 種
教育
主要商品
学習塾
開業資金
800万円
ロイヤリティ
詳細は事業概要でご確認下さい
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

ITTO個別指導学院のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要
  • 収支モデル
  • 開業までの流れ
  • 理念
  • 先輩の声

四戸オーナー

1.加盟の経緯

札幌にいた高校時代、人に教える仕事に就いて札幌で仕事ができたらいいなあ、と漠然に、そして安易に東京の大学の教育学部に進学しました。しかしその時、時代はバブル真っ盛り。周囲は地元に帰るなんて、お金が儲かる時代に教員なんて・・・という時。また大学の先輩で教員になった方も理想と現実の狭間で苦しんでいることを聞いたりしてると、次第に教員から一般企業への就職に傾きました。景気のいい時なんてしかし実際あっという間に終わりを迎え、世の中はリストラ、終身雇用の崩壊、グローバル化の波に日本が飲み込まれ、絶対潰れるはずの無い企業に就職し、営業部長までになったのに会社は潰れ、大手企業の傘下に入るという経験をしてきました。その後外資系企業の営業トップとして500名以上の部下と仕事をしていると、やはりこの世の中「人は人財」「何事も教育が全て」ということを実感させられました。
これから日本は大変な時代を迎えると思います。私が生きてきた時代とは全く異なる大きな変革の波にこれからの日本の子供達は直面します。そのためにはやはり、教育の重要性をもっと再認識する必要があり、そんな仕事をしてみたいと思っていた時に、ITTOのことを知りました。他の学習塾とは異なり、「7つの習慣」や「ジオスバイリンガルスクール」など個別指導とは別のオプションプランがあり、時代を先取りをしている感じがしました。私が社会人として部下に教えたいこと、また人間として大きな人間になってもらうこと、様々な人生の転機にも色々生徒にアドバイスができることがITTOならできそうな感じがしました。その考えは今も変わっておらず、実際にITTOに加盟してその通りのことを実践できているので、本当に良かったと思っています。

2.今後の目標

2015年11月に1校舎目を開校し、順調に推移し、2017年11月に2校舎目を開校しました。本部からのドミナントパートナーの指定も頂戴し、低利で融資を受けることができたからとも思っています。ビジネス的にはドミナントで校舎数を増やしていく予定です。学習塾はいつ近隣にコンペティターが開校し、経営が不安定になるかわからないので、1校舎で気ままに校舎を運営していく気は加盟当初から全くありませんでした。その低利の融資は大きな魅力ですね。
しかし、生徒や保護者からの指示、講師のマネージメントがうまく絡み合わないとうまくいかない業態でもあります。成績を上げ、生徒に人格的な影響を与えられるように今後も授業内容のブラッシュアップに努めていきたいと思います。しかし、これは終わりのない永遠のテーマになりそうです。そのテーマを追い続けることが今後の大きな目標でもあり、それが人生の目標にもなりそうです。また、優秀な講師の仕事の提供のためにはドミナント出店による複数校舎を歩いて行ける場所への開校が更に必要になってくるでしょう。いかにホワイト企業であり続けられるかが、ビジネスの目標でもあります。

3.経営ポリシー

私の会社は「サンク・フルール」といいますが、フランス語で5つの花という意味です。禅語で「一華開五葉」(いっかごようひらく)という達磨さんが言ったと伝えられる伝法偈の中の一句から名付けました。一つの花がある。その花が五つの花びらを開いた、という意ですが、この花はあなたが生まれたときからあなた自身の深いところに咲いている花だ。もしあなたが「五つの花びら」の意味を知りたいのなら、道はたった一つ。禅を実践し、あなた自身が心の中を深く…深く…訪ねて、自分の力でもってその意味を体得するしかない。その行はあなたの心に美しさを与え、そしてあなたの人生を限りなく豊かにするに違いない。
この伝法偈を社員・講師が生徒と接する時の基本に置いています。保護者に理解をして頂くには大変ですが、地道に凡事徹底していけば必ず後から結果は付いてくるという「一華開五葉」を今後も更に実践していきたいですね。

4.加盟検討される方へメッセージ

どうしても、目先の加盟金とかロイヤリティといった金額を重要視しがちですが、一番大事なのは、保護者目線の本部かどうかが大事であると私は思い加盟しました。ITTO個別指導学院は7つの習慣Jアクティブラーニングであったり、こどもジオス等、時代を先取りし、本当に必要な授業をコンテンツがあることが決め手になりました。また、リスクヘッジのためにも複数校舎展開が必要であるビジネスである中、本部が低金利で融資をしていただけることも大変嬉しいことです。

多田オーナー
心の育成を通じて社会に送り出す地域貢献の実現

1.加盟の経緯

数多くあるFC本部の中でITTO個別指導学院を選んだのは、デザインの良さは言うまでもありませんが、低投資での開校が可能であり、ビジネスモデルとして提案幅が広いこと、そして何より、初心者でも安心して運営できる仕組みと、成功に導いてくれる仕組みがあることです。今後出店を進めていく上で未経験者を採用し育成、運営していかなければなりません。その時に重要になってくるのが教室長の力量に頼ることなく業績をあげることができるか、であることを経験上重要視しておりました。一人ひとり、1校舎1校舎それぞれ課題は異なります。社員のスキル、マインドを高める課題別の研修、仕組みがあることも大きな魅力的でした。また、コマーシャルによる広告宣伝活動に頼っていないにも関わらず業界トップクラスの平均生徒数を誇っていたり、多くの方が複数校運営を実現していることも、大変良いビジネスモデルであることの証拠であると確信をしました。今後の教室展開において希望の立地が見込めること、開発担当の対応の早さと熱意も最終的な決め手となりました。
私は新卒の頃より個別指導業界大手の塾にて勤務をしてきました。各塾長への教室運営や成績理、教務的指導と共に組織作りに関わる貴重な経験を活かし、生まれ育った近隣地域の子供たちにより密着した事業を通じて自らの組織作りを強く望むようになりました。個別指導塾では各生徒のニーズに合わせた対応を求められる中、より密接に心の育成に携わることができます。生徒数や売上だけにとらわれることなく、次世代を担う子供たちをどのように社会に送り出すかを真剣に考えた教室運営を目指し地域貢献を実現させます。

2.今後の目標

2018年6月に1校舎目が開校となります。まずはこの校舎を100名以上の校舎にし、地域での信頼をしっかりいただくことが目標です。その後は複数校舎展開をしていく上で人事等含め本社機能を担う中心校舎にしていきたいと考えています。2校舎目以降についても何かあればすぐに直接対応ができるよう、近隣地域にこだわりながら10校舎以上の展開を目標にしていきます。
生徒の育成のためには社員、講師が成長しなくてはなりません。国の教育方針転換期でもあり、千差万別の子供たちへ、成績だけでなく進路を含め今後の人生においてどのような選択をしていくのか、全員が良きアドバイザーになれるよう、まずは私自身が成長に対する努力を続けます。

3.経営ポリシー

心の育成を通じて社会に送り出す地域貢献をすることが理念です。そのためにスタッフ全員が与える影響の大きさをしっかりと自覚し生徒保護者に接していく必要があります。人生には失敗が伴ってしかるべきであり、その過程をどう過ごしていくのかを大切にしていきたいと思います。まずはスタッフ全員が感謝の気持ちと前向きな姿勢で過ごし、スピード感をもってニーズだけではなく顧客視点でのサービスを提供し続ける。そのためには各家庭とのコミュニケーションと連携を密にとり、その子がどうなって行きたいのか、どうなってほしいのかを真剣に考え一緒に成長していける環境づくりを目指します。
学校生活とテスト、進路選択と受験を通じて子供たちの心の教育のために、常に情報チャネルを磨きながら、我々ができることをすべてやり切り地域貢献へとつなげてまいります。

4.加盟検討される方へメッセージ

私がITTOに加盟した理由は、1:1、1:2、1:3、集合授業、テスト前直前講座、英会話、7つの習慣J等、幅広いコンテンツがあり、生徒に合わせてプランを提案できることです。
また、研修体制が充実していることと、他校舎からの成功事例を具体的に共有いただける等、初心者でも成功できる仕組みがあることも他の本部以上に信頼が高いと確信をしました。校舎内外のデザイン、環境面は全く他塾とは異なり、サービス業としての当たり前の基準が高いことも安心感に繋がりました。



資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

  • 説明会カレンダー

    5

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
企業からのメッセージ

鈴木 甲子雄氏

あなたの存在があるから私の役割が存在しているという事実に感謝し、関わる方々すべてと共に可能性に挑戦し、共に成長するパートナーであり続けます。

続きを読む

資料請求はこちら