フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

葉山珈琲

葉山珈琲

珈琲豆ロースターとして信頼ある、最高品質の珈琲豆の取り扱い。 自由度のある店舗づくりが、マーケット(街)のコミニティプレイスを造ります。

業 種
飲食
契約期間
5年以上
開業資金
4000万円
ロイヤリティ
売上(税込)の3%
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

葉山珈琲のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

神奈川県葉山町発祥の全国展開のカフェ事業『葉山珈琲』

仕事のやりがい・魅力

珈琲豆ロースターとして信頼ある、最高品質の珈琲豆の取り扱い。 自由度のある店舗づくりが、マーケット(街)のコミニティプレイスを造ります。

自由度の高い店舗展開、街・人・オーナー(カフェ)をつなぐ開業。

フランチャイズ事業の説明

ビジネス街と住宅街、子育て世代とシニア世代、それぞれのライフスタイルやサイクルが違うように、カフェの利用時間・メニューの支持も違いがでて当然です。 その街、世代、スタイルに協調できるカフェをつくることができるのが葉山珈琲カフェ事業です。

ロースターとしての珈琲豆のこだわり

葉山珈琲は、ロースターでもあります。何故美味しいのかその理由を裏付ける、最高品質の生豆の仕入れ、30余年以上の焙煎職人が手掛けるロースト、アフターミックスブレンド、季節の珈琲等プロモーション珈琲、が潜在する珈琲ファンの増加を図ります。 珈琲の嗜好性も多角化が広がる今、根本的な珈琲の品質の高さが、店舗、商品の格付けイメージを変える一因です。

新スタイル リノベーションカフェ

昨年末、オーナー様の自宅をリノベーションした、新スタイル”リノベーションカフェ”をオープン。 住居仕様を完全にカフェ仕様に転換。   既存事業とのジョイントや、オーナー様の趣味嗜好を展開することも可能です。(ブックカフェ・学習塾カフェ・不動産カフェ・車カフェ・ゴルフカフェ・釣りカフェ等々) また、地域性・顧客志向性を加味した店舗オリジナルメニューも展開可能です。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
葉山珈琲

開業資金

開業資金
4000万円
内訳
申し込み審査費用30万円・研修費30万円(10日×8時間)・加盟契約金200万円・店舗費用3,030万円・物件敷金想定400万円・取引保証金150万円・消費税約160万円

募集要項

対象
個人・法人
その他
加盟申し込み審査合格者様。 ※審査には10日間~14日間および申し込み費用として30万円(税込み324千円)必要でございます。 

契約条件

契約期間
5年以上
自己資金
4000
ロイヤリティ
売上(税込)の3%
その他
その他 個人カフェ相談会も実施しております。
募集エリア
全国(海外出店対応可能)

会社プロフィール

会社名
葉山コーヒー株式会社
代表者
前野 守杜
本社
大阪府大阪市平野区瓜破2丁目1番76号サンシャインビル6F
ホームページURL
http://www.hayama-coffee.co.jp
設立
2000年11月
資本金
1000万
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?