フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

元祖博多中州屋台ラーメン「一竜」

元祖博多中州屋台ラーメン「一竜」

数々の赤字企業を再生してきた株式会社ガーデンがビジネス展開している『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』。多くのメディアに取り上げられ、ガイドブックにも掲載されるほど有名なラーメン店!高い認知度を活かして有利に事業を推進できます。

業 種
飲食
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

元祖博多中州屋台ラーメン「一竜」のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

国内外問わず知名度が高いラーメン店で高収益が狙えるフードビジネス!

仕事のやりがい・魅力

数々の赤字企業を再生してきた株式会社ガーデンがビジネス展開している『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』。多くのメディアに取り上げられ、ガイドブックにも掲載されるほど有名なラーメン店!高い認知度を活かして有利に事業を推進できます。

『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』とは?

フランチャイズ事業の説明

『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』は、昭和30年創業で博多区中洲に福岡屋台で初の屋台ラーメンを出店。 創業後、大人気の屋台となった一竜は、中洲随一の繁盛店になりました。 「中洲屋台は一世代でたたむ」というルールがあったため、2007年に屋台から川端商店街に本店を構えます。 翌2008年、川端店を運営していた株式会社トライアングルがフランチャイズ事業を開始。 その後、2016年にライセンス権を獲得した株式会社ガーデンによって全国展開へと発展していき、高収益化を実現しました。 麺やスープ、タレなどラーメンに関わる全ての食材に強いこだわりを持つ一竜は、多くの人々から支持を集め、日本だけでなく海外のガイドブックにも掲載されるほど人気に。 現在は、「日本一有名な屋台ラーメン」として多くのメディアで取り上げられ、高い認知度を誇るラーメン店となっています。

ロイヤリティゼロ!投資回収も1年以内に可能

通常、小売店や路面店が投資回収にかかる期間は約2年ほどですが、『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』は半分の1年以内に投資回収を見込めます。 毎月のロイヤリティが0円で、頑張った分利益を出すことができるので、早期投資回収が可能になっています。 投資回収が早いので、2店舗目・3店舗目と事業展開を考えるオーナーが多いのも『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』の特徴です。 また、『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』のライセンス加盟店になることで、株式会社ガーデンがこれまで培ってきた経営ノウハウを余すことなく提供しています。 開業後わずか3ヵ月で累積赤字11億円から黒字化、200店の赤字店舗を黒字化 など、数々の赤字企業を黒字に再生してきた実績があります。

未経験でも安心!充実した研修・サポート体制

『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』では、ラーメン店未経験の方でも手間をかけずに本店と同じ味が再現できるように、作業手順などをマニュアル化しています。 食材の仕込みからラーメンが出来上がるまでの工程が全てシステム化されているので、誰でもすぐに覚えることができます。 さらに、サポート体制も充実しています。 【開業前】 ・2週間の研修 ・物件選定、内外装工事、資金融資などの開業準備サポート 【開業後】 ・本部が一括仕入れした食材を低価格で各加盟店に配送 ・品質や味の向上、新メニューなどの提案 ・リピーターや新規顧客の開拓支援 ・常駐サポート、スーパーバイザー派遣 などがあります。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
元祖博多中州屋台ラーメン「一竜」

募集要項

対象
個人・法人

会社プロフィール

会社名
株式会社ガーデン
事業内容
飲食チェーン店(横浜家系ラーメン壱角家・元祖博多中州屋台ラーメン一竜 等)の経営及びライセンス事業の展開
企業理念・特徴
私たちの想い、そして使命 まず加盟社様に利益をより多く出していただきたい。 そして加盟社様が成長することで、ガーデンも一緒に成長していく。 ライセンスビジネスの展開にあたり、それが私たちの想いであり、使命と考えています。
代表者
國松 晃
本社
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-8 とみん新宿ビル4階
ホームページURL
http://gardengroup.co.jp/
設立
2015年12月
資本金
10,000,000円
売上金
140億円
従業員数
3,500人
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?