フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

アイネットアイ

アイネットアイ

10兆円超えの巨大な市場規模をもつ介護ビジネス。『アイネットアイ』は、訪問介護・訪問看護・生活介護の3本柱で売上向上を実現するビジネスモデルを採用し、FC加盟または独立型支援コンサルの2種類から選ぶことが可能。加盟金0円~で開業できます!

業 種
介護・福祉
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

アイネットアイのフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

【加盟金0円~】既存店引継ぎ可!10兆円超えの介護業界でビジネスチャンスを掴もう

仕事のやりがい・魅力

10兆円超えの巨大な市場規模をもつ介護ビジネス。『アイネットアイ』は、訪問介護・訪問看護・生活介護の3本柱で売上向上を実現するビジネスモデルを採用し、FC加盟または独立型支援コンサルの2種類から選ぶことが可能。加盟金0円~で開業できます!

10兆円超えの巨大市場! 将来性バツグンの介護ビジネスに注目!

フランチャイズ事業の説明

デイサービスや訪問介護、老人ホームなど、介護サービスにはさまざまな種類があり、多くの要介護者の支えとなっています。 厚生労働省の調査によると、2018年度の介護保険総費用は10兆円を突破。高齢者人口の増加に伴い要介護者数が増えたことが大きな背景にあります。 日本の高齢化は着実に進行しており、2025年には団塊の世代が全員75歳以上となり、後期高齢者人口は2,180万人に達成する見込みです。 また、2000年に介護保険法が施行されて以降、異業種からの参入も増え、買収や新規事業の立ち上げなどでより一層、介護業界は活発化してきました。 高齢化の進行によってニーズの拡大が期待できる介護ビジネスでは、これからもさまざまな分野からの参入が想定されます。 今後もさらなる成長が見込める、将来性バツグンのビジネスなのです!

今なら既存店引継ぎも可能! 3本柱で売上向上を目指す『アイネットアイ』FCの特長

フランチャイズ事業の説明

『アイネットアイ』のサービス内容は大きく3つ。 【サービス内容】 ■訪問介護 介護福祉士やホームヘルパーが利用者の自宅に訪問し、身体介護や生活援助を行います。 ■訪問看護 主治医の指示のもと、看護師などの医療従事者が自宅を訪問し、病状の確認や点滴、医療機器の管理など、専門的なケアを行います。 ■生活介護など(保険外サービス) ・家事代行サービス ・リビングウィルやエンディングノート作成などのサポート ・緊急連絡先をQRコード化したシールの作成や見守りなど、認知症の方向けのサービス これらのサービスを組み合わせることにより売上を向上させるビジネスモデルを採用しています。 また、期間限定で既存店の引継ぎによる開業も可能。新規で開業するより低資金で始められ、経営も安定させやすいです。

加盟金0円~! 選べる事業支援でオーナーに合わせた独立を実現!

フランチャイズ事業の説明

『アイネットアイ』では、2種類の事業支援スタイルをご用意! オーナーの状況に合わせて選ぶことが可能です。 【フランチャイズ加盟コース】 多くのサポートを受けられるため、初めての独立や異業種からの参入におすすめ! ■フルサポート 加盟金:100万円 運営費用(6ヵ月間):40万円 以降の月額費:30万円 ■支援コース 加盟金:50万円 運営費用(6ヵ月間):30万円 以降の月額費:20万円 【独立型支援コンサルティングコース】 アドバイスをメインに行うコースで、低資金で開業可能。同業種での新規事業立ち上げや事業拡大におすすめ! 加盟金:0万円 運営費用(6ヵ月まで):20万円 6ヵ月以降の月額費:20万円 コースによってサポートの内容や程度が異なりますが、事業・資金計画策定アドバイスや本部定例会議の実施、介護報酬単価表提供など、さまざまなサポートが受けられます。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
アイネットアイ

募集要項

対象
個人・法人

会社プロフィール

会社名
株式会社アイネットアイ
事業内容
訪問介護事業運営 訪問介護コンサルティング フランチャイズ開設支援 福祉生活支援・保険適用及び保険適用外サービス
代表者
武田 和利
本社
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20F
設立
2019年11月
資本金
5,000,000円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?