フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵

こだわりの蕎麦と自然薯、野菜巻き串など、今までにない新しい蕎麦屋のカタチを提供し人気を集めている『じねんじょ庵』が、フランチャイズ加盟店を募集中。少子高齢化により市場規模も拡大中です。高収益が目指せる『じねんじょ庵』で開業してみませんか?

業 種
飲食
開業資金
4775万円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

蕎麦屋のイメージを覆す! 他社にはない強みで高収益が目指せる『じねんじょ庵』

仕事のやりがい・魅力

こだわりの蕎麦と自然薯、野菜巻き串など、今までにない新しい蕎麦屋のカタチを提供し人気を集めている『じねんじょ庵』が、フランチャイズ加盟店を募集中。少子高齢化により市場規模も拡大中です。高収益が目指せる『じねんじょ庵』で開業してみませんか?

規模拡大中の蕎麦市場! 空白マーケットに注目したビジネスとは?

フランチャイズ事業の説明

年越し蕎麦や引越し蕎麦など、縁起の良い食べ物として定着している蕎麦ですが、近年は味だけでなくたんぱく質やビタミンB群が豊富に含まれている健康に良い食事としても人気です。 日本フードサービス協会の調査によると、2017年の蕎麦市場の規模は12,749億円。少子高齢化が進む中、年齢が高いほど蕎麦好きが多いという日本人の特徴もあり、蕎麦の需要は年々増加中です。 しかし、市場規模が拡大しているのに対して蕎麦屋の店舗数は減少傾向にあり、店主の高齢化による廃業などによって個人店経営の店舗が減り、比較的大きな規模の店舗やチェーン店が増加したことが背景にあります。 そんな蕎麦市場の空白マーケットに参入し、第3形態の新しい蕎麦屋を提供することで人気を集めているのが『じねんじょ庵』です。

今までにない新しい蕎麦屋とは? 幅広い層のニーズを満たす『じねんじょ庵』の魅力

フランチャイズ事業の説明

『じねんじょ庵』は、「蕎麦」「自然薯」「野菜巻き串」「じねんじょ鍋」の本柱によって、第3形態の新しい蕎麦屋を提供しています。 店主が厳選した国産麦粉を独自にブレンドし、毎日店内で打っている蕎麦はのど越しが良く、名物の囲み蕎麦は10種類のつけ汁から選んで楽しめる一品です。 また、自然農家さんこだわりの自然薯、様々な野菜を豚肉で巻いたヘルシー&ジューシーな野菜巻き串によって、幅広い層の顧客のお腹と心を満たしています。 他にも、逸品料理や揚げ物、肉料理、甘味などの豊富なメニューと、柔らかな照明とナチュラルウッド基調の落ち着いた雰囲気の店内が、様々なシーンで利用しやすいと人気です。 また、『じねんじょ庵』は、外食における平均客単価が高いシニア層のマーケットに注目。競合がいないブルーオーシャンで展開しているので、大きな利益獲得が期待できるビジネスだと言えるでしょう。

成功の秘訣は他社との差別化! 『じねんじょ庵』で高収益を目指そう

フランチャイズ事業の説明

『じねんじょ庵』は、豊富なメニューと様々な利用シーンに対応した新しい蕎麦屋のカタチ以外に、 ・シニア層に強く、女性が来店する蕎麦屋 ・「職人不要」自家製麺シンプルオペレーション ・FC、海外展開実績のある本部ノウハウ によって他社との差別化を図り、高収益を実現します。 各店舗には蕎麦工房を設置し、製麺機を導入します。温度や湿度など蕎麦粉の徹底管理や、伸ばす、切るといった職人技を自動化することで、職人不要のシンプルオペレーションが可能です。 また、7年で1,000店舗のFC展開、海外で100店舗以上を成功させた本部のノウハウを活かした高度な経営が可能となります。 2023年までに合計158店舗の出店を目指している今勢いのある『じねんじょ庵』で、独立・開業を目指してみませんか?

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵

開業資金

開業資金
4775万円

募集要項

対象
法人

会社プロフィール

会社名
株式会社ダイニングイノベーション
代表者
西山 知義
本社
東京都渋谷区恵比寿南1-11-2 ダイニングイノベーションビル
ホームページURL
http://dining-innovation.com/ja/aboutus
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?