フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

なないろ弁当

なないろ弁当

空いている厨房設備と時間を有効活用できる!加盟金、保証金は0円、月に支払う額は4万円〜。わずか5万円で開業できる宅配弁当サービスです。会費も無料。短時間で高収益を狙えるため、スキマ時間を有効活用して収益アップを目指せます。

業 種
飲食
契約期間
3年
開業資金
5万円
ロイヤリティ
月額・定額3万円(税抜)
資料受取方法
ダウンロード
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

なないろ弁当のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

【開業資金わずか5万円】スキマ時間を活用して月45万円の収益を目指せる宅配弁当

仕事のやりがい・魅力

空いている厨房設備と時間を有効活用できる!加盟金、保証金は0円、月に支払う額は4万円〜。わずか5万円で開業できる宅配弁当サービスです。会費も無料。短時間で高収益を狙えるため、スキマ時間を有効活用して収益アップを目指せます。

既存の厨房施設を利用できる! ヘルシーな味とお手頃価格でサラリーマンの強い味方

フランチャイズ事業の説明

『なないろ弁当』では、既に開業しているカフェや居酒屋、介護施設、障害者施設などの厨房設備を利用して、調理済みの食材を盛りつけて配達するサービスを提供しています。会社員の健康を考慮したメニューを管理栄養士が作成。多くのメニューを少しずつ食べられるというのが特長です。安くてヘルシーで美味しいことから、女性からも高い人気を集めています。

近年、サラリーマンは昼食代に使う費用はできるだけ安く抑えたいという傾向にあり、昼食代に支払う平均的な額は500円台後半。『なないろ弁当』は、500円以下で購入できるため、まさに時代のニーズに合った商品です。

また、宅配弁当の市場と健康市場も年々伸びています。忙しいサラリーマンが安いお店を探す手間を省くことができて、低価格で健康的な食事ができるため今後も成長することは間違いありません!

調理経験必要なし! 屋号も自由に設定可能です

フランチャイズ事業の説明

『なないろ弁当』は、既存の厨房施設を利用するビジネスモデルのため、新たに設備を整える必要がありません。工事費0円で開業可能です!

食材についても、完全に調理済みのものを仕入れて盛りつけるので、仕込み作業はナシ! 食中毒などのリスクが極めて少ないことと、調理経験が無くても始められるという大きなメリットがあります。

注文方法も窓口をWebからのみにしているため、電話対応が不要。オーナーが運営しやすい環境です! クレジットカードやApplePayでの支払いも可能で、決済方法も充実しているため、お客様の利便性も非常に高い仕組みを整えています。

さらに屋号の設定が自由なのも魅力の一つです。既存の事業の屋号を生かし、商品名として『なないろ弁当』を販売できます。もちろん、『なないろ弁当』を屋号として利用することも可能です。

加盟から開業までの期間も最短で1ヵ月と短く、すぐにビジネスを始めて収益アップを目指したい方にはオススメです。

開業資金はわずか5万円! 午前中のスキマ時間で45万の収益を目指せる

フランチャイズ事業の説明

最も魅力的と言っていいのが、開業資金の低さです。加盟金、保証金はなんと0円! 厨房をお持ちなら、厨房機器費、工事費は一切不要です。開業に必要な資金は、開業支援金5万円(税抜)のみ。そして、一般的なフランチャイズではロイヤリティとして売り上げの何割かを月々支払いますが、『なないろ弁当』ではロイヤリティは定額3万円(税抜)!あとはエリア負担金1万円〜(税抜)だけです(※商圏規模によって変動します)。

午前中の3.5〜4.5時間の稼働時間で、お弁当を作れるため空いた時間を有効活用できます。モデル収支は、1日200食で月間売上約183万円・月間営業利益約46万円! 既存のビジネスと並行して、効率的な収益アップを図れます。また、稼働は平日のみ。店舗の判断で、土日や祝日も営業することも可能。

営業は本部がサポート。DMやポスティングで集客できるため心配ありません。本部負担でDMの送付先リストも作成してくれます! 既存のビジネスとプラスアルファで何かビジネスを始めたい人にピッタリです。

ご来社は不要です。まずはお気軽に資料請求下さい。

フランチャイズ事業の説明

資料をご確認後、電話での個別相談を実施させて頂きます。
飲食店経営者の方が多いと思いますので、ご都合に合わせます。

資料のご請求は当サイト、又は下記HPからご依頼下さい。
https://7bn.jp/FC/

飲食店や障害者就労支援施設、介護施設との兼業にオススメです!

フランチャイズ事業の説明

グランフーズ代表の小川です。
『なないろ弁当』は厨房設備を持つ法人の方にぴったりの事業です。

お弁当の販売先は、ほぼ100%法人のオフィスです。
飲食店であれば、お弁当の配達と一緒にチラシを渡す事ができます。
お店のアピールをする事で既存事業の販促にも繋がります。

『なないろ弁当』は健康的で美味しく低価格なお弁当です。
加盟される店舗のブランディング向上にも役立てて頂けます。

皆様の新たな収益基盤確立に全力で取り組んで参ります。
ご検討の程、宜しくお願いします。

詳細はメールでご案内させて頂きます!

・宅配弁当業界を取り巻く環境
・市場ニーズ
・なないろ弁当導入のメリット
・開業費用
・毎月のご負担
・競合優位性
・1日のタイムスケジュール
・モデル収支
・ご加盟までの流れ

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
なないろ弁当
加盟店舗数
60

開業資金

開業資金
5万円
内訳
開業支援金5万円

募集要項

対象
個人・法人
その他
・飲食店や障害者就労支援施設、介護施設等を運営しており、厨房設備をお持ちの方 ・新規に店舗をご用意する場合、物件取得費や設備費等で50~100万店度必要

契約条件

契約期間
3年
自己資金
5万円
ロイヤリティ
月額・定額3万円(税抜)

会社プロフィール

会社名
株式会社グランフーズ
事業内容
・高齢者配食サービス「ライフデリ」FC展開
・法人向け宅配弁当「なないろ弁当」FC展開
・高齢者施設向け調理済み食材「一勝便」の販売
企業理念・特徴
FCに加盟するという決断は、個人に置き換えると結婚と同じくらい重要な決断です。加盟契約がゴールではなく、開業後の加盟店の発展に全力を注ぐことが弊社の使命だと考えます。

ですから、加盟店募集にあたっては皆様の疑問や不安な事に全てお答えします。ご加盟を急ぐ必要はありません。十分に比較検討の上、ご判断下さいますようお願いします。

加盟店の皆様と共に、私共も成長できるようなFCモデルを実現して参ります。
代表者
小川 雄一郎
本社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-54-8 アビエス代々木3F
ホームページURL
https://lifedeli.jp/franchise.html
設立
2004年10月
資本金
5,000,000円
売上金
48.3億円(2023年9月期)
従業員数
10名
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

  • 説明会カレンダー

    5

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31