フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

オペレッタ52(ゴーツー)

オペレッタ52(ゴーツー)

大阪の老舗フレンチから始まった40年以上の実績。多くの業態をライセンス展開するアプレシア渾身の新業態である「オペレッタ52(ゴーツー)」は、鴨餃子と週替りワインが特色の、ヨーロッパ文化溢れるお店です。

業 種
飲食
契約期間
5
開業資金
1600万円
ロイヤリティ
毎月定額10万円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

オペレッタ52(ゴーツー)のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

鴨餃子&週替りワインで話題の日本最大級スペインバルグループ

仕事のやりがい・魅力

大阪の老舗フレンチから始まった40年以上の実績。多くの業態をライセンス展開するアプレシア渾身の新業態である「オペレッタ52(ゴーツー)」は、鴨餃子と週替りワインが特色の、ヨーロッパ文化溢れるお店です。

【密着型】の斬新な店内デザインは都心だけでなく地方でも注目度が高い

フランチャイズ事業の説明

店舗のデザインコンセプトは「オペラ」。オペラ座をイメージしたBOX席は、【密着型】の話題のデザインです。 スケルトン店舗でもBOX席を設置すれば、オペレッタ52の雰囲気に早変わり。 内装工事の技術指導もあるので、店舗の一部をDIYすることで、経費削減や従業員との結束力を高めることもできます。 店舗運営(15坪程度)は、マネージャー1名+PAスタッフの少人数オペレーション。調理設備も最低限でスタートできるため、低コスト運営が可能。また、都心でも郊外でもいずれの出店にも適しています。

鴨肉を使った「餃子」をメインにワインなども提供する「餃子バル」

フランチャイズ事業の説明

日本の国民食の一つである餃子の具材には「鴨肉」を使用しているため、ワインとの相性がバツグン。 提供する商品は、鴨餃子をはじめ、本格的な鴨料理をご用意。最適化されたメインキッチンにより、業界未経験の方でも短期間の調理研修で、ハイレベルなメニューを提供できるようになります。 3ヶ月に一度の本部からのメニュー提案のほか、調理に自信があればオリジナルメニューを考案することも可能。 料理に合うワインは、週替りのお気軽高級ワインを提供するワインバー「ラブワイン」のメニューをシステム化。それによりハイクラスなワインを、テーマ別・週替りでリーズナブルに楽しんでいただけるようになりました。

長年の経験を活かした本部の手厚いサポート力

フランチャイズ事業の説明

オペレッタ52を運営する「アプレシア」は、スペインバルグループ「バルマル」、野菜とワインの店「ビトレスプリュス」など、個性豊かなヨーロッパ文化あふれる新業態を開発・展開しています。 テレビを始めとした各種メディアでも取り上げられることが多く、一般層へのブランド浸透度が高いのが特徴です。 「アプレシア」は、飲食店のコンサルティング業務を100店舗以上手がけてきました。そこで培ったノウハウを活かした充実したサポート力で、テナント契約から開業まで、そして開業後もしっかりとバックアップ。オーナーは安心して店舗運営に注力することが可能です。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
オペレッタ52(ゴーツー)

開業資金

開業資金
1600万円
内訳
ライセンス加盟金150万円 開業支援代金100万円 デザイン設計代金50万円 内外装工事800万円 厨房設備200万円 食器備品100万円 保証金50万円 その他経費150万円

募集要項

年齢
不問
対象
個人・法人

契約条件

契約期間
5
自己資金
1000
ロイヤリティ
毎月定額10万円
その他
※優良居抜き物件の場合や、低投資出店プランを活用すれば物件取得費を含めても1000万以内の投資で出店可能。
募集エリア
関西 首都圏

会社プロフィール

会社名
株式会社アプレシア
事業内容
日本一のバルグループ“バルマル”を中心に、野菜とワインの店“ビトレスプリュス”やクレープとガレットの店“シャンデレール”など、個性豊かなヨーロッパ文化溢れる業態を開発、ライセンス展開している外食コンサルティング会社です。他では扱えない専門的なヨーロッパの飲食店舗を全国に作っています。 詳細はこちらをご覧ください。 http://www.aprecia-kaigyoshien.com/
企業理念・特徴
飲食店の本当の厳しさは開業してから。その大変さから、お客様に喜んでいただくというシンプルなミッションを見失ってしまい、なぜ繁盛しないのだろうと頭を悩ます方も沢山おられます。しかしお客様に喜んでいただく為に何でもすればよいというわけではなく、自分のお店のコンセプトをしっかりと持ち突き詰めていく必要があるのです。私達アプレシアは「スペインバル」という明確なコンセプトを持ち、もっとお客様に喜んでいただく為に何か出来ないだろうかと、日々勉強しています。「お客様に喜んでいただく為に」このシンプルなミッションを共有し、共に日本一のスペインバルグループを目指しその仲間として一緒に勉強していきましょう。
代表者
衣笠幸治
本社
大阪府大阪市北区天神橋7-5-8HATAビル3F
ホームページURL
http://www.aprecia-kaigyoshien.com/
設立
2007年8月
資本金
8000000
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?