フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

OWLグループホーム

OWLグループホーム

障害者の数は2020年約960万人、およそ13人に1人が障がいを抱えており身近な存在です。障がい者の方々が日常的なサポートを受けながら地域で暮らせるグループホームが圧倒的に不足しており、必要性が高くなっています。

業 種
介護・福祉
契約期間
2年間(自動更新なし)
開業資金
860万円
ロイヤリティ
1居室あたり5000円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

OWLグループホームのフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

【未経験OK】利用者急増で施設が不足中!全国で求められる障がい者グループホーム

仕事のやりがい・魅力

障害者の数は2020年約960万人、およそ13人に1人が障がいを抱えており身近な存在です。障がい者の方々が日常的なサポートを受けながら地域で暮らせるグループホームが圧倒的に不足しており、必要性が高くなっています。

未経験で始める福祉ビジネスなら 障がい者グループホームがオススメ

フランチャイズ事業の説明

日本には約964万人の障がい者がおり、 国は障がい者が地域で安心して生活できるように、 グループホームの整備を促進、地域移行を推進しています。 グループホームの利用者は 2007年42,027人→2020年139,725人 と13年間で約3倍も増加していますが すでに待機者も多くおり、さらに増加する見込みです。 国の後押しもあり、継続性・収益性・社会性の高さが魅力 異業種オーナーの新規参入が増えています。

障がい者グループホームとは?

フランチャイズ事業の説明

【障がい者グループホームは「支援付きのシェアハウス」】 障がい者グループホームは、精神障がい、知的障がい、身体障がいの方が利用する福祉サービスです。 食事の提供や共有部の掃除、相談を聞く等の日常サポートから自立を支援します。 売上の約9割は国から受け取れるため、非常に安定した長期経営が可能になります。 主な利用者には知能や精神に障害を抱えており1人暮らしが不安な方です。 その中でも、精神療養病棟に入院中の方の約50%はグループホームがあれば退院可能。 グループホームの利用者増加に対して、施設の数が不足しており、 待機者が日に日に増えているのが現状です。

障がい者グループホームビジネスの強み

フランチャイズ事業の説明

【Point 1】国からの給付金が売上の9割だから、景気に左右されないストック収益! 【Point 2】入居すると利用期間が長くなるため、長期的な運営が可能! 【Point 3】入居待ちの方が全国で多くいますので、特別な施策は不要! 【Point 4】中古物件や賃貸を活用するので低リスク!特別な設備は不要で低投資!

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
OWLグループホーム

開業資金

開業資金
860万円
内訳
物件取得費100万、内装工事費40万、備品関係60万、消防設備10万、事務機器10万、契約金440万、運転資金200万

募集要項

年齢
25~65歳
対象
個人・法人
その他
安定した収益で長期経営が可能な福祉事業で独立開業を目指す方、新規事業の参入を検討している法人様を募集いたします。

契約条件

契約期間
2年間(自動更新なし)
ロイヤリティ
1居室あたり5000円

会社プロフィール

会社名
株式会社ランバード
事業内容
障がい者グループホームの開設サポート、運営指導、空調販売、空調メンテナンス
企業理念・特徴
Mission 機能ではなく価値を広める、社会から必要とされる企業へ Vision 嬉しい、楽しい、大好きを仕事に顧客満足、従業員満足、企業成長の追求
代表者
嶋田僚平
本社
東京都中央区銀座3丁目13-19 東銀座313ビル3F
支店
東京都千代田区神田和泉町1丁目2-7 SK千代田ビル3F
ホームページURL
http://owlwelfare.starfree.jp
設立
2019年5月
資本金
9,000,000円
売上金
35,237,000円
従業員数
38人
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

  • 説明会カレンダー

    7

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31