フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

外壁・屋根塗装受注支援サービス 「プロタイムズ」

外壁・屋根塗装受注支援サービス 「プロタイムズ」

全国で住宅外壁塗装のフランチャイズを展開する「プロタイムズ」。 地元でリフォーム売上をアップさせたい中小企業の皆様に選ばれ続け、おかげ様で全国100店舗以上フランチャイズ展開しています。

業 種
リペア・リフォーム
主要商品
外壁塗装
開業資金
300万円
ロイヤリティ
詳細は事業概要でご確認下さい
加盟金
50万円
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

外壁・屋根塗装受注支援サービス 「プロタイムズ」のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要
  • 収支モデル
  • 開業までの流れ
  • 理念
  • 先輩の声

株式会社プロタイムズ・ジャパン

確実に起きる「未来」に対応する組織、それがプロタイムズです。

これからの住宅リフォーム市場は大激動時代に入っていきます。 リフォーム市場の規模が現在の6兆円から2012年には12兆円になると言われる中、他業界で勢力伸ばしてきた大手企業が続々と参入を始めています。
地元塗装店、リフォーム会社、地場工務店を始め、大手ハウスメーカー、更に異業種からの大手企業の参入。
今後、市場の競争が益々激化し、多くの中小零細企業は淘汰されていきます。
これは、繰り返し他業界で起きた事実がすべてを物語っています。
一方で、消費者の業者サービスに対する要求は益々高くなってきております。
インターネットの普及により、あいまいな提案や不透明なサービスを提供していては、生き残れない時代になりました。
材工別の見積提案、基準塗布量の遵守、塗り重ね乾燥時間の徹底など、本来、当たり前に行うべきサービスであるはずのものが、業者側の都合により、未だに消費者に伏せたまま工事を提供しているケースが多数存在しています。
それでは、消費者にとって安心できる会社、今後もお付き合いしていきたい会社とは決して言えないはずです。
私達プロタイムズでは、常に消費者目線を忘れず、最新のサービスを取り入れ、「安心できる組織」であり続けたいと考えています。

担当者の接客満足度は当然のこと、提案書類や契約書への安心感、職人の見た目や立ち居振る舞い、保証書の信用性、継続的なアフターフォロー体制等。
組織的な活動や体系的な教育体制がなければ、消費者の要求に応えること自体が難しい時代になってきたことは言うまでもありません。
プロタイムズは、確実に起きる「未来」に対応するための組織であり、消費者ニーズを究極に追求し続ける組織でもあります。
個の力で大手企業と競合するのではなく、全国の同じ価値観を持つ仲間同士が協力し合い、消費者に最良のサービスを提供し続けることを目指してまいります。

事業への思い

成長している会社に共通する5つの要素

今現在、競争が益々激化する外壁塗装業界においても、毎年、成長を続ける会社が存在します。
なぜこのように成長し続けることが可能なのでしょうか?
多くの成長企業の経営者からの話を聞くと、どの企業にも共通している「5つの条件」がありました。

  1. 集客がうまくいっている
  2. 差別化サービスが導入されている
  3. 施工品質が高い
  4. アフターフォロー体制が充実している
  5. 会社を組織化できている

この5つの条件を満遍なく会社内で実現している経営者は、毎年、順調に業績を伸ばし続け、規模も拡大し続けています。
逆に、このどれかの要素が一つでも欠けている会社では、一時期には一気に売上を上げることもありますが、継続力がなく、不安定な経営に陥っているケースが多いようです。
本当にそれが有効な手段・手法なのか?
上記で挙げた5つの要素を自分の会社に当てはめたときに、「自分の会社はこの条件はクリアしている」と思って、とんでもない間違いに気づかずにいる経営者の方をよく見かけます。
物事の本質を捉えていないと、一歩間違えば会社経営の命取りになることもありますので、十分に気をつける必要があります。
例えば、1番目の「集客」に関して事例を1つ挙げます。
「チラシを入れたら、毎回30件以上問合せがくるから、私の会社は集客には困っていないよ!!」というチラシ集客をメインとしている経営者の方がいたとします。
これは、本当にうまくいっていると言えるでしょうか?実は、この会話には続きがあります。
「うちの会社には対応できる従業員が2人しかいないから毎日大変なんだよ。」
「お客様の中には1ヶ月待ちしてもらってる人もいてね。」
「見積もりに行った時には他で決まっているなんてことも結構あったりしてね、アハハ。」
これでは、せっかくかけたコストが無駄になっている訳ですし、対応が遅い会社として悪い評判が回る可能性だってあるはずです。
このように物事の本質を捉えた形で、会社の取り組みを評価していかないと結果が一見よさそうに見えても、効果的な売上アップには繋がらないケースは多々あります。
この「成長を続ける会社の5つの条件」に関しては、プロタイムズの無料セミナーに参加していただいた方、限定で、それぞれのポイントについて詳しくご説明をしています。

詳細が気になる方や解説をして欲しい方はぜひプロタイムズの無料セミナーへ足をお運びください。

沿 革

2008年7月
グループ会社である塗料メーカー『アステックペイント』内にプロタイムズ事業部を立ち上げ、住宅向け塗装工事元請事業のフランチャイズ化を開始
2008年10月
全国9社の塗装会社をパイロット加盟店として、 営業・施工ノウハウの検証、および標準化作業を開始
2009年3月
株式会社プロタイムズ・ジャパン設立
2009年5月
加盟店数17店舗で活動スタート
2010年5月
一般企業へのFC加盟店募集を開始
2011年7月
加盟店数が50店舗を突破
2012年4月
加盟店数が70店舗を突破
2013年1月
一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会の正会員に認定
2014年3月
加盟店数が100店舗を突破


資料請求リストに追加
資料請求リストとは?
資料請求はこちら