フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

レストラン弁当 松竹

レストラン弁当 松竹

プチ贅沢なお弁当を、超高性能冷凍機で”できたて”の味をそのままに提供可能!商品(弁当)には絶対的な自信があります!冷凍で届くお弁当を解凍し、販売するだけ!店の大きさも1坪。リスクは最小限に、年収1,500万円も目指せるビジネスです!

業 種
飲食
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

レストラン弁当 松竹のフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

38万円~で自分のお店が持てる!圧倒的に美味しい「レストラン弁当 松竹」!

仕事のやりがい・魅力

プチ贅沢なお弁当を、超高性能冷凍機で”できたて”の味をそのままに提供可能!商品(弁当)には絶対的な自信があります!冷凍で届くお弁当を解凍し、販売するだけ!店の大きさも1坪。リスクは最小限に、年収1,500万円も目指せるビジネスです!

本当に美味しいお弁当をご提供!商品に絶対的な自信があります。

フランチャイズ事業の説明

商売をスタートする上で、 もちろんビジネスモデルや市況(トレンド)などは重要です。 しかしそれ以前に、 扱う商品が、自信を持って提供できるものでないとだめだと 「レストラン弁当 松竹」を運営する「株式会社ワンダービルド」は考えます。 「レストラン弁当 松竹」は、一般的なスーパーやコンビニエンスストアで販売されるお弁当とは 全く違います。 「レストラン弁当」という名前は、 某有名レストランのシェフが監修しているから ”レストラン”という言葉を入れています。 【 プチ贅沢ブーム 】という言葉が一般的になった現在、 消費者も【 本物志向 】になっています。 「レストラン弁当 松竹」では、 ”本当に美味しいもの”を 絶対な自信を持ってご提供致します。

調理は一切不要!オーナーはお弁当を解凍し販売するだけ!

フランチャイズ事業の説明

絶対的な自信をもってご提供する「レストラン弁当 松竹」の「お弁当」。 一般的にお弁当を作るとなると 「仕込みが大変そう」 「廃棄ロスが出てしまうのでは、、、」 「販売する人の人員確保が難しいのでは」 といった悩みが浮かぶと思います。 それらを解決したのがこの「レストラン弁当 松竹」です。 「お弁当」に関しては弁当工場で全て作り店舗へ納品するため 店舗での仕込みは一切不要! 冷凍弁当を店舗で解凍機に入れ出すだけです。 前日に販売個数を予想し発注。 手間や廃棄ロスを徹底的に軽減したのがこの「レストラン弁当 松竹」です。

圧倒的な商品と、開業のし易さで”年収1,500万超え!”

フランチャイズ事業の説明

自信を持って提供できる商品(=お弁当)と 未経験でも低リスクで安心して開業できる仕組みに加え 他社にはない「株式会社ワンダービルド」だけの 成功戦略があります。 それはズバリ 「複数店の展開のし易さ」 です。 加盟金も今なら、 通常100万円のところ38万円(税別)~と格安。 また、「レストラン弁当 松竹」以外にも 「北海道産直館」や「Perfect Sweets」(スィーツ店)を 同価格(38万円~)にて開業する事も可能です。 顧客ニーズを本部がマーケティングした商品を、 顧客を飽きさせない商品ラインナップをもってして グリップし成功に導きます。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
レストラン弁当 松竹

募集要項

対象
個人・法人

会社プロフィール

会社名
株式会社ワンダービルド
事業内容
1.北海道うまいもの館 FC事業 2.レストラン弁当松竹 3.北海道産直館 4.PERFECTSWEET パーフェクトスウィーツ
企業理念・特徴
代表 渡辺 大河 プロフィール  30歳を機に自分が大好きな飲食業に従事することを決意。株式会社レインズインターナショナルに入社、フランチャイズの仕組みを学び、中国飲食業会第3位の火鍋小尾羊日本FC展開を成功させ、2005年に株式会社フードナビを設立。 「自分がオーナーとしてやってもいい、確実に利益を生み出すFC」をモットーに、2007年には「浜焼太郎」FC展開を開始。2016年には無添加カレーの「Cfarm」、2017年7月に(株)フードナビ引退。2017年12月(株)ワンダービルド設立 フランチャイズのプロが究極のFCを作りました。
代表者
渡辺 大河
本社
北海道札幌市中央区南三条西6丁目
支店
神田営業所:東京都千代田区神田小川町2-3-13MCA  青山営業所:東京都港区南青山1丁目1-1
ホームページURL
http://wonderbuild.co.jp/
設立
2017年12月
資本金
50,000,000
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?