フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

葬儀会館ティア

葬儀会館ティア

高齢化社会を迎え、ニーズ・注目の高まる「葬儀ビジネス」異業種参入の実績多数「葬儀会館ティア」へFC加盟しませんか?高齢化社会における、数少ない成長産業として、安定した収益が見込めます。

業 種
サービス
契約期間
10
開業資金
14415万円
ロイヤリティ
月売上の3パーセント
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?

葬儀会館ティアのフランチャイズ情報です。フランチャイズで独立・開業を検討する時には、できるだけ多くのフランチャイズ本部の資料を比較・検討することが大切です。

  • 事業概要

異業種から参入できる葬儀FCのパイオニア 葬儀会館ティア

仕事のやりがい・魅力

高齢化社会を迎え、ニーズ・注目の高まる「葬儀ビジネス」異業種参入の実績多数「葬儀会館ティア」へFC加盟しませんか?高齢化社会における、数少ない成長産業として、安定した収益が見込めます。

数少ない成長産業!葬儀ビジネスに参入するチャンス。

フランチャイズ事業の説明

同一業態でビジネスを続けていける期間を示す、「業態寿命(ライフサイクル)」。居酒屋やカフェなどでは3〜5年と言われ、その期間が経過した後は、業態変更が必要になります。 一方、葬儀ビジネスの業態寿命は7年以上と長くなっています。その理由は、消費者の利用頻度が少なく、流行り廃りといった要素に左右されないということ。開業後、業態変更などの大きな投資をすることなく、長い期間にわたって続けていけるビジネスです。 現在葬儀ビジネスの市場規模は約1.8兆円。高齢化社会の到来によって2039年には死亡人口は現在の約130%に増加するといわれています。現在、加盟社は10社。全86会館中、39店舗がFC店です。なんと、全ての会社が異業種からの新規参入。葬儀ビジネスは数少ない成長産業であり、完全な内需型の装置産業といえます。ご遺族より「ありがとう」の言葉を頂きながら、事業を拡大できる社会貢献ビジネスです。

『葬儀会館ティア』が他葬儀社より選ばれる理由。

フランチャイズ事業の説明

葬儀会館ティアのフランチャイズが選ばれる理由をご紹介します。 【ドミナント戦略を推進】 当時、まだ一般的ではなかった「ドミナント戦略」にて店舗展開。利用者への認知の向上と、効率的な運営を実現しています。 【信頼できるサービスを構築】 「日本で一番ありがとうと言われる葬儀社」の実現に向け、利用者への配慮・おもてなしの心を大切にしています。価格についても、必要以上の請求を行う葬儀社も存在する中で、費用の内訳を公開し、信頼を獲得しています。 【スタッフの育成に注力】 利用者とコミュニケーションを行う「セレモニーディレクター」と呼ばれるスタッフは、サービスの"顔"となる重要な存在です。葬儀知識の習得から、実地訓練など、育成のための研修制度が整っているので、異業種からの参入でも安心です。 【テレビを活用した集客力】 葬儀会館ティアの本部は、テレビCMの放映や番組出演を積極的に実施。信頼のできるサービスであることをより多くの人へと認知し、各店舗への集客を助けています。

異業種からの参入でも安心。プロ集団を育てる独自の教育制度。

フランチャイズ事業の説明

FC本部である株式会社ティアは、平成26年6月に東京証券取引所1部へ上場しました。葬儀業界を変革していくことを使命とし、設立20年で直営47・FC店39の合わせて86店舗にまで拡大しています(2016年11月末現在)。200店舗を目標に、現在も加盟企業を募集しています。 葬儀会館ティアの最大の特徴は、人材の育成に力を入れていること。 専門教育期間「ティアアカデミー」を設置するなど、異業種からの参入でも良質のサービスが提供できる制度が整っています。 その他にも、理念教育・徳育に特化した「社長セミナー」や、葬祭実務・宗教知識の教育、会館運営戦略に関する講習や現場研修など様々な教育を実施。プロの人財へと育成・指導を行います。 社会貢献度の高い新規事業を検討されている法人の方に、おすすめのフランチャイズです。

フランチャイズ募集要項・契約情報

フランチャイズ概要

FC名
葬儀会館ティア

開業資金

開業資金
14415万円
内訳
加盟金500万円・総合企画料45万円~・研修費120万円・初期備品1,250万円~・看板サイン500万円~・建築費12,000万円~

募集要項

年齢
特になし
対象
法人
その他
法人・異業種参入の企業限定

契約条件

契約期間
10
自己資金
5000
ロイヤリティ
月売上の3パーセント
その他
契約期間終了後は1年毎の自動更新

会社プロフィール

会社名
株式会社ティア
事業内容
葬儀事業       : 名古屋市内を中心に東海・関東・関西地方で、葬儀会館をドミナント展開 フランチャイズ事業 : 葬儀会館運営のフランチャイズ
企業理念・特徴
生涯スローガン : 目指せ!日本で一番「ありがとう」と言われる葬儀社 経営理念『哀悼と感動のセレモニー』 物売りでもなく、押し売りでもなく「儀式を尊厳する形と洗練された心の追求」を忘れない姿勢で取り組む事と デスケアを通じて社会貢献する事を事業の基本理念とする 中部・関西・関東にて、86店舗(直営47店舗・FC39店舗)展開中。(平成28年11月末現在)
代表者
冨安 徳久
本社
愛知県名古屋市北区黒川本通3-35-1 ティア黒川5階
ホームページURL
http://www.tear.co.jp/FC/
設立
1997年7月
資本金
11億5979万
売上金
105億9400万(平成28年9月期)
従業員数
361名(平成28年9月末現在)
資料請求リストに追加
資料請求リストとは?