フランチャイズで独立・開業100件以上のフランチャイズを比較検討できるポータルサイト

ビジネスモール

BMフランチャイズ編集部より

居酒屋業のフランチャイズ

近年居酒屋のイメージは会社帰りのサラリーマンの憩いの場からおしゃれな専門店に近い形態へと変化してきました。安くておいしいのは当たり前で、そこにプラスして他店と差別化できる武器が必要になってきていると言えます。フランチャイズ居酒屋チェーンもフランチャイズ本部ごとにさまざまな工夫やスタイルの違いがあります。資料をじっくり見比べてご検討ください。

  • 鴨餃子&週替りワインで話題の日本最大級スペインバルグループ

    オペレッタ52(ゴーツー)

    • 資料請求の検討リストに追加
      資料請求リストとは?
    オペレッタ52(ゴーツー)

    大阪の老舗フレンチから始まった40年以上の実績。多くの業態をライセンス展開するアプレシア渾身の新業態である「オペレッタ52(ゴーツー)」は、鴨餃子と週替りワインが特色の、ヨーロッパ文化溢れるお店です。

    詳細を見る

    開業資金
    1,600万円
    ロイヤリティ
    毎月定額10万円
業界一言コラム

これから居酒屋業界に参入するなら、差別化・個別性がキーワードになりそうだ。

長らく落ち込んでいた日本経済だが、平成24年の後半から回復の兆しを見せ始め消費マインドも上向き傾向にある。 しかし長引いた不況の影響はまだまだぬぐえず、個人・接待共に需要が減少している上、若い世代のアルコール離れもあって総合型居酒屋は苦戦を強いられている。

そんな中で順調に客足を伸ばし繁盛店をいくつも作っているのは、消費者ニーズに対応しテーマ性を打ち出した専門店居酒屋である。

業態のスクラップアンドビルドが進む居酒屋業界はこれ以外にも、多種多様な必勝パターンが存在する魅力的な市場だ。

資料請求リストを見る