FCをもっと知ろう!

フィットネスクラブFCの進化

フィットネスクラブはどこまで進化する!?

シニア層も巻き込んで様々な世代を魅了しているフィットネス・フランチャイズの世界ですが、今やその進化が止まりません!ワクワクするようなその仕掛けをいくつかご紹介しましょう。

全国で10店舗展開する「テトラフィット」は、アッパーな音楽とブラックライトで演出された暗闇の中でグループトレーニングを行います。

モニターには自分の心拍数がリアルタイムで映し出され、運動量を目で確認できます。これにより、運動効果と達成感が格段にアップするとのことです。また、『日経新聞』によると、高地環境に設定したトレーニングルームでは、高度2500メートル以上の高地と同じ酸素濃度を維持することで、心肺機能や持久力を向上させることができるそうです。

一方「Jump One」は日本初のトランポリンフィットネス専用スタジオです。

こちらは暗闇の中、インストラクターの話術や大音響の音楽、照明の演出効果による高揚感の中で、トランポリンを利用したエクササイズを楽しみます。

そして、バーチャル映像の中、まるで旅をしているようにサイクリングを楽しめるのが「CYCLE & STUDIO R(アール)」。世界的フィットネスプログラム開発会社「Les Mills(レズミルズ)」の特化型スタジオです。

「Les Mills」はニュージーランドに本拠地を置き、グループフィットネスプログラムを開発。現在、100か国以上の国々で17,500以上の施設に対して、プログラムを提供しています。

「Surf fit」は、西海岸をイメージさせる店内と夏のビーチの気温に合わせたスタジオで、サーフィン気分が楽しめるのが特徴です。不安定なサーフボードでエクササイズすることで、効果的にバランス感覚とインナーマッスルを鍛え、姿勢改善や代謝アップにつながるそうです。

普段フィットネスに興味が無い方でも、聞くだけで行ってみたくなりますよね。でも、そんなにキツイものでなく、もう少しリラックスした雰囲気を味わいたい方には、このようなのはいかがでしょうか。

「Antigravity Fitness」では、ハンモックを使ったさまざまな空中エクササイズを楽しめます。

ハンモックに支えられているため、難しい倒立のポーズや空中浮遊のポーズが楽に取れるのだそうです。ゆらゆらと心地よく揺れているだけで、日々のストレスを忘れて心行くまでリラックスした時間を過ごせそうですね。

新たなアイディアが炸裂し続けるフィットネス業界。次なる度肝を抜く企画が楽しみです。