用語集

ステークホルダー

ステークホルダー(stakeholder)のもともとの意味は、ステーク(stake)=競馬などの賭け金  ホルダー(holder)=保管する人。
勝負の行方が決定するまでの間、参加者の賭けたお金を管理しておく人のことです。

この言葉がビジネスの場では、“投資家”という意味で使われるようになり、現在はもっと広い範囲に拡大解釈され、企業や団体の投資家のみならず、その企業や団体と利害関係のある人全般に対して使われるようになりました。

ある会社のステークホルダーは冒頭に挙げた投資家はもちろんのこと、顧客や従業員、取引先ひいては行政や地域までを含みます。

その会社がフランチャイズ事業本部である場合、もちろんフランチャイズ加盟店はステークホルダーになりますし、加盟店を基点とした見方で言えば、その本部が加盟店のステークホルダーであるわけです。

用語集インデックスに戻る