用語集

5S(ごーエス/ファイブエス)

5sはもともと3s(「整理」「整頓」「清掃」の頭文字がすべて『S』であることからこう呼ばれる)として製造業の現場で職場環境を維持管理するためのスローガンでした。

この3sに「清潔」「しつけ」の2つのSを加えて5sとなり、製造現場はもとよりサービスや物流、建設などあらゆる業種で取り組まれるようになりました。

現在では、5sは単なるスローガンではなく、職場環境の美化はもちろん作業効率や安全性が向上し、問題点があきらかになるなど業務改善につながる運動として重要性が認知されています。

用語集インデックスに戻る