用語集

FL(エフエル)コストとFL比率

FLコストのFはフード(food)の頭文字で食材費(材料費)のこと。
Lはレイバー(Labor)の頭文字で労働(人件費)のことを表しています。

FLコストはこの材料費と人件費を足した金額です。FL比率は、FLコストを売上高で割った値で、目安としては60%以下であれば健全な経営が成り立っていると考えられます。

材料費に比重を置きたい場合は、人件費を抑える方法を考えなければなりません。たとえば、フランチャイズ飲食店で最近注目の「テーブルでお客様ご自身に調理してもらう」という業態は、お客様にシズル感を感じて頂けて、かつ人件費を抑えることによって良い(美味しい)食材を提供でき、リピーターが期待できる戦略と言えます。

飲食店経営者にとって、「FLコスト」と「FL比率」は大切なキーワードです。

用語集インデックスに戻る