用語集

スーパーバイザー

現場の監督・管理・監修を担当する人のことをスーパーバイザーと言います。Superviserを略してSV(エスブイ)とも呼ばれます。

フランチャイズにおいては一般的には加盟店に対して経営指導をする本部の人間を指しますが、同じ職務でも本部によってスーパーバイザーと言う呼称を使っていないところもあります。

加盟店を巡回しながら、経営・営業の指導を行うのが仕事(スーパーバイジング)で、本部の施策の徹底、情報の伝達、契約違反行為などのチェックと同時に、加盟店側の情報を本部に報告するパイプ役でもあります。

質の高いスーパーバイザーを養成するために、日本フランチャイズチェーン協会(JFA)では1977年から「スーパーバイザー学校」を開設し、認定試験合格者には「スーパーバイザー士」の資格を与えています。

用語集インデックスに戻る