用語集

POSシステム

POSシステムとは、”販売時点情報管理システム(Point Of Sales System)”の略です。

POSシステム導入にあたって、一番のメリットは、商品名、価格、数量、販売日時などの販売実績情報をリアルタイムに収集できることです。「いつ、どの商品が、どんな価格で、いくつ売れたか」がわかるので、売り場管理や販売戦略を立てる際の強力な材料になります。

今やコンビニエンスストアをはじめ、スーパーマーケットや外食産業、ドラッグストアなどチェーン展開の業種業態では広く導入されていますが、デメリットもない訳ではありません。一番はやはり導入コストが高いということでしょう。

しかしトータルでの人件費や時間はかなり節約でき、今のところはメリットの方がかなり大きいシステムと言えます。

用語集インデックスに戻る